自宅で簡単にできるホワイトニング

自宅でケア!歯の着色汚れの原因とセルフホワイトニング方法

簡単にできるセルフホワイトニング

道具の種類を把握する

近所のドラッグストアや通販で、ホワイトニング用の歯磨き粉や消しゴムを購入できます。
歯磨き粉は、歯ブラシに付けて歯を磨き、消しゴムは歯を擦るだけで着色汚れを落とせます。
手軽で500円前後で購入できるものがほとんどなので、経済的にも安心して活用できます。
しかし長年の汚れが溜っていた方には効果は小さく、期待したほど歯が白くならない場合もあります。
その場合は、マウスピースや薬剤を使う方法に切り替えましょう。
最初にマウスピースを作成してもらうため、歯医者に行きます。
歯医者によって費用は変わる場合がありますが、おおよそマウスピースは5000円、薬剤が700円ほどです。
歯磨き粉や消しゴムに比べて出費が増えますが、1回マウスピースを作成すれば、後はいつでもセルフホワイトニングができる面がメリットです。

サロンで行えるホワイトニング

サロンでホワイトニングを施術することができます。
お店のスタッフが施術をしてくれるので、自分で行う必要がありません。
安全に、大きな効果を得たい人にサロンがオススメです。
サロンでは、特殊な光を歯に当てて着色汚れを落とします。
費用は1回3000円前後ですが、頻繁にサロンに通わなければ効果を発揮できません。
1週間に数回通う頻度なので、時間や費用に余裕がある時に行うのがベストでしょう。
タバコを吸う習慣がある人や、毎日コーヒーを飲むなど着色汚れがつきやすい飲食物を頻繁に摂取している人は、サロンに行く頻度を増やさなければいけなくなるかもしれません。
最初にカウンセリングを行うので、その時にどのくらい通院すれば良いのか、合計でどのくらいの費用になるのか尋ねておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る